Asthenia UK tour Documentary -teaser-

our brother Sho Tokura (ex-Blue Friend / Kubiak) made this amazing teaser of our UK tour documentary. he will release the full version along with zine sometime soon.

UKツアーに同行してくれた我々のブラザー、Sho君が現在作成中のツアードキュメンタリーの予告編を公開してくれました。
Sho君、本当ーーーーーーーーーーーーーーーーに何から何までありがとう。
今フルバージョンを制作してくれてて、いずれジンとセットで出す予定とのことです。

ps. 8分~からTurning Pointのカバー!

Hiroshi / Asthenia

広告

コメントする

カテゴリー: 未分類

2016.10.1 “Common Visions vol. 5” at Sendai Bar Take

img_7500
img_7514
img_7526
img_7533
img_7542

photo by miwa machine

コメントする

カテゴリー: 未分類

2016.9.25 “our year with ilill” at Shinjuku Hill Valley

img_6937
img_6953
img_6957
img_6965
img_6979
img_6989

photo by miwa machine

live review by liveage (1) / liveage (2)

thanks ilill for letting us play at your last show before hiatus. hope to see you guys play together again sometime in future.

コメントする

カテゴリー: 未分類

Asthenia / Akallabêth – Split 7″ について

asthenia-split-7inch2 (1)13975339_10157557415160354_3367570647371044282_o
A-1 Akallabêth – O Orofarnë, Lassemista, Carnimírië!
A-2 Akallabêth – Mithlond
B-1 Asthenia – 転んだ人に入れるえげつない蹴り
B-2 Asthenia – 生活

released by Wolf Town DIY / The Burden of Reflecting / Forge / Friendly Otter / Mellow Club / Rubaiyat / Ruined Smile / Two Moons

出ました。我々からは700円で購入できます。取り急ぎ通販で欲しいという方はastheniatheband(at)gmail.comまでメールください。
250枚プレスで我々の持ち分は100枚、既に残り70枚切ってます。。売り切れたらなんかの形で手に入るようにしよう。

自分の中途半端な英語力で英訳つけるよりちゃんとした人に訳して貰った方が良いだろうと思い、今回わちゃん(ex-Blue Friend, Akutagawa)に英訳お願いしました。かなり良い感じに意図を汲んで意訳してくれたと思います。大変そうだったけど本当ありがとう。

一応現状国内だと我々のやってるBlue. September. Blue. Distroと京都のWith One Accordから入手可(の予定)です。枚数の関係上あまり多く卸せないのですが、もしまた取扱いしてくれるディストロが増えたら下記のリストに追加していきます。

よろっしゃっしゃっす!

update 2017.5.15
我々の手持分は全て売り切れておりますが、下記の海外レーベルからまだ入手可能です。
国内ではmy fever was precious distroが海外から仕入れてディストロしてくれてますので、そちらも是非チェックしてみてください。

【取扱いディストロ/レーベル】
Blue. September. Blue (Tokyo / Kanagawa) *SOLD OUT
With One Accord (Kyoto) *SOLD OUT
The Burden of Reflecting (AT) *not stocked in their webstore but I think they still have some. contact them if you’re in their area!
Friendly Otter (US)
Mellow Club (US)
Rubaiyat (UK) *SOLD OUT
Ruined Smile (AU) *SOLD OUT
Two Moons Records (UK)

we already sold out all of our stocks, but you can still buy our split 7″ with Akallabêth from these awesome labels.

コメントする

カテゴリー: 未分類

9月のライブ予定

2016.9.17 (Sat) at 小岩Bush Bash
Kakinuma & 460 & Kasanuma present: Piri Reis Japan Tour 2016
160917
w/ Piri Reis (from Malaysia), Endzweck, Kowloon Ghost Syndicate, Sto Cosi Cosi, Thirty Joy
Open 17:30 / Start 18:00 / Adv. 2,000 Yen / Door 2,300 Yen (+ 1 drink ticket)

Piri Reis Japan Tour 2016



•2016.9.22 (Thu) at 下北沢ERA
PUTV Tour presents: Chokehold Japan Tour 2016
S__34340878
w/ Chokehold (from Canada), Endzweck, Kowloon Ghost Syndicate, Noy, Shut Your Mouth, Super Structure
Open 13:00 / Start 13:30 / Adv. 2,500 Yen / Door 3,000 Yen (+ 1 drink ticket)

Chokehold Japan Tour 2016



•2016.9.25 (Sun) at 新宿Studio Hill Valley
ilill presents: Our Year With Ilill
crv9t6wusaat9ve
w/ ilill (last show before hiatus), Kubiak
Open & Start 13:00 / Door 1,000 Yen

our brother and ex-temporary bassist of asthenia, Johannes Marschallek, will come back to Germany soon after this show. thus, this is gonna be the last show before hiatus for both of his bands, ilill & kubiak. come to see them and hang out with him one last time.

コメントする

カテゴリー: 未分類

Nebraska Japan Tour 2016

UKツアーが終わったばかりですが、10月にCut the Tensionと共催という形でオーストラリアからnebraskaというバンドを招聘して、短期間ですがツアーを行います。今回はastheniaではなくBlue. September. Blue.名義での招聘となります。
neb
Cut the Tension & Blue. September. Blue. presents: Nebraska Japan Tour 2016
10/5 (Wed) 新宿Studio Hill Valley | Cut the Tension presents | Nebraska, and TBA
10/6 (Thu) 京都Studio Rinky Dink | With One Accord presents | Nebraska, buoy, Tweez
10/7 (Fri) 名古屋リフレクトスタジオ | quiqui presents | Nebraska, quiqui, fish, yep10/8 (Sat) 郡山アートスペースCasa(笹の川酒造内) | Rebel One Excalibur presents | Nebraska, Rebel One Excalibur, Asthenia, thepath, 沖は確かな
10/9 (Sun) 吉祥寺Warp | Asthenia presents | Nebraska, Asthenia, The Blue Leeching Ambulance Song, Rebel One Excalibur, Salt of Life, Young Lizard

※astheniaはラスト2本のみの出演となります。

nebraskaはオーストラリアの5人組エモ・バンドで、出た音源は7″とデモとコンピ数枚とかなり少ないのですが、astheniaと元々交流があり、かつ個人的に大きな影響を受けた大好きが過ぎるバンドです。ライブ見れるの自分たちが一番感激してる説あります。
音的にはものすごく大雑把に言うとYageのメロディックな曲を軸にMoss IconとIndian SummerとChristie Front Driveを足したような感じだ思います。昔自分が書いたレビューでは「暗黒に落ちたChristie Front Drive」と表現。はい。何となく伝わってください。

【Bandcamp】
S/T 7″
My Heart in Your Hand comp 10″
“Follow the Rules” comp cassette tape

【ライブ動画】
どうだこの名曲具合。

我々の好きなエモがここに詰まっている。



本当はLPを出したあとのタイミングで呼ぼうと考えていたんですが、cut the tension常川君が先に連絡を取っていたところ、残念ながら今年で解散してしまうということが分かったので、その前にどうしても共演したい(というか絶対ライブ見たい)と思い、今回共催で招聘する運びになりました。
数年前のHuman Handsもそうでしたが、滅多に日本に来ないタイプのエモ・バンドだと思いますし、我々の一番好きなエモは絶対これ!と胸を張って言えるバンドですので、是非見に来て欲しいです。

尚、今回の来日に合わせてNebraskaのメンバーがやっているCivic Duty Recordsと我々のForge Records、それにCut the Tensionとの共同リリースでこれまでの全音源を網羅したディスコグラフィーのカセットテープをリリース予定です。そちらも是非チェックお願いします。

自分たちの企画の詳細や各地の情報などは近日中に情報更新します。宜しくお願いします!

*cut the tensionからの詳細はこちら

Hiroshi / Asthenia

コメントする

カテゴリー: 未分類

“life is good sometimes”

IMG_3161IMG_1927IMG_1954IMG_1960IMG_3444IMG_1943
8/10の水曜日深夜に飛行機に乗り込み、翌木曜日にヒースロー空港に着。無事入国審査もパスし、そのままArklessのMaxの宅へ。
翌日ロンドン市内を軽く観光した後、Human Handsの面々と3年ぶりの再会&Arklessの他のメンバーと初めましての挨拶。
そして総勢16人で2台の車に乗り込み、初日の会場のバーミンガムへ。・・・そこからの7日間は本当にジェットコースターみたいに一瞬で、目まぐるしくて、刺激的な体験の連続でした。ジンとかでちゃんと振り返れれば良いな~と思って今書いてるんですが、書きたい事柄が多すぎて終わる気配全くしません。笑 みんなが忘れたころにでもヒッソリと出せればなと。
とりあえず、過去最高の1週間を過ごせたなと思ってます。ツアー中にChazが言った”life is good sometimes”って言葉が未だに心地よい余韻を持って響いてます。



自分たちのライブはどこもありがたすぎるほど良い反応貰えて嬉しかったです。どこも印象深かったけど、中でもFire as a Metaphor festの時、少しドラムの方向いて歌ってて振り返ったら人間ピラミッドが出来ていたときはさすがに笑いました。笑 ちょっと田尻君の頭で隠れてますがこれの左奥の方です。笑 最高か。
他にとりあえず見つけたやつの一部↓

一緒にツアー周ったArklessは全員今回初めて会ったんだけど、皆良い人だったし、本当ライブが素晴らしすぎて、毎晩これ見れるのはツアーメイトの特権だなとずっと感じてました。彼らのデビュー12″は9月末にリリース予定とのことで、音源は既にBandcampでname your placeで落とせるので是非チェックおすすめします。The Van Pelt, Naive Nod, Kolya辺りは勿論、個人的にはBraidとかFootball, etc.に近いとっつき易いキャッチーさも感じました。新曲も最高すぎた!

“Saccarine”という曲らしい。2分すぎからの転調が俳優でいうところの竹ノ内豊並のイケ度。

Human Handsも久しぶりに再会出来て嬉しかったし、結構若手のバンドとかMCで「Human Handsと対バン出来て光栄です」みたいなこと言ってるバンドが多くて、イギリスでの彼らの存在感のデカさみたいなのが知れたのもグッと来ました。
新譜がIndian SummerとかMoss IconっていうよりDusterとかCodeineにNeil Youngを混ぜたような感じだったので、Chazにそのこと伝えたら「確かに。今のおれたちはSad Cowboysだからね」って言ってて、ぶっちゃけ「あまりよく意味分からないな・・・」とその時は思ったんですが笑、毎日ライブ見てたら”悲しいカウボーイ達”って言い得て妙な表現だなと思いました。
あとサプライズでex-Blue FriendのSho君が毎晩”Mind”って曲でゲスト参加してたのも最高でしたね。

そのSho君がツアー中の動画や写真を沢山撮ってくれてて、ジンとドキュメンタリー(!)的なものを今作ってくれてるみたいなので、すごく楽しみにしてます。Sho君本当ありがとう。

Human HandsとArkless、同行して色々手伝ってくれたSho君と瀧川氏とウッチーさん、ドライバーのCraig、それに日本から励ましてくれたり応援してくれた友達のみんなどうもありがとうございました。おかげ様で最高の体験を出来ました。今後の活動に還元できればなと思ってます。



so our UK tour with Human Hands & Arkless was over. it was the best week of my life, and definitely a life changing experience for me. I miss it so bad already.
thank you so much everyone in Human Hands & Arkless for your efforts to make it happen, being so nice to us, and giving me the memories that will stay with me the rest of my lifetime.
it was such a pleasure for me to tour with 2 of the best emo bands in the world. playing and traveling with them everyday made me believe DIY & emo is still alive and well.

thank you so much Max & Rozanna, Richard, Clyde, and Sean for letting us stay at your houses and being so nice to us. and Sho, Kazumi, Uchhi for coming with us and helping us throughout the tour. Craig for driving everyday and being super nice dude. Sleep Kit and Mona for finding my wallet and saved my life. Kyle for giving us last copies of our cassette tapes for free. Fionn, Joe C, Matthew, Sean, Charlie, Robert, Make That a Take, SMN & Cold Callers for setting up awesome gigs. Shonen Bat, Yuri, Sleep Kit, Kaddish, and all the bands we played with. and everyone who came to the gigs, bought our records and shirts, talked to us, and said great things about us. thank you so much.

I hope to see everyone I met on this tour again sometime somewhere in future.

see you again.
sake8
Hiroshi / Asthenia

コメントする

カテゴリー: 未分類