カテゴリー別アーカイブ: 未分類

December 2nd


a song from the 10″, with Sho Tokura on guitar.

広告

コメントする

カテゴリー: 未分類

Cut the Tensionの件について

ご存知の通り、先日FacebookにてCut the Tensionの常川君の性暴力を告発する投稿がありました。

僕らは常川君とも被害者となった女性とも親しい友人関係にあり、また今回の告発者とも知り合いの関係にありましたが、そんな僕らにとっても今回の件は寝耳に水でした。

常川君とは2014年頃からの付き合いで、昨年はNebraskaのツアーを共催したこともあり、我々にとって特に交流の深い友人です。

正直なところ何かの誤解であって欲しいと思いましたが、詳しく事実関係を確認したところ、少なくとも被害者に消えない心の傷を残す性的な行為が確実にあったということが確認出来ました。

常川君の考えがどうであれ、被害者側に深い傷を残したことは紛れのない事実であり、そして性暴力は加害者側の意図に関わらず、被害者側が被害を受けたと感じていれば認められるものだと僕らは考えております。

そのことを重く受け止め、astheniaの判断としては今後Cut the Tension、及び常川君の今後行う企画・招聘などの活動のサポートを一切しないことに決めました。
非常に後味が悪く、辛い決断ですが、これ以外の決断はありえない事と考えております。

我々の今年最後のライブは今週末12/2(土)にあります。その会場でもこの件について直接話す機会を設けられればと思っておりますので、何か意見や質問、批判などありましたらその場で話し合えればと思います。

asthenia 一同

コメントする

カテゴリー: 未分類

12/2のライブについて

現在ギターの田尻君がドイツでタトゥー入れたりSlowdive見に行ったりと持ち前のイケ度を発揮しまくり色々イケてることをしているため、12/2のライブではサポートとして我々のロングタイムブラザーであるSho Tokura氏(ex-Blue Friend)がギターを弾いてくれます。

長年色んなライブで共演してきましたが、同じバンドで演奏するのは初なので我々としても楽しみにしております。スタジオ2回入りましたが良い感じだと思います。


2017.12.2 (Sat) at 新宿Studio Hill Valley
e & You Not Me present: Not Me vol. 1

死んだ方がまし
Sadsummer
xOne Wordx
Asthenia

Open 14:00 | Start 14:20 | 800 Yen

コメントする

カテゴリー: 未分類

July 9th, “生活 / Life”


this is probably about 84th live footage of this song, but is probably one of the better ones. thanks Keisuke Baba for filming & uploading it.

コメントする

カテゴリー: 未分類

asthenia 自主企画


8/20 (Sun) 中野Bass On Top Studio 211
asthenia presents:
w/ I Recover (ex-Punch, Bullets*In), Segwei, Sunday Bloody Sunday
open 13:00 / start 13:30 / 1,500 Yen

暑いですね。夏ですね。夏と言えば夏休み、海、花火、そしてRevolution Summerというのが世の一般常識かと思いますが、そんな今年の夏にピッタリなイベントを企画します。

Hi Liberate招聘のI Recoverのジャパンツアー、8/20(日)の東京場所をastheniaで企画します。
I Recoverは以前Arklessが一緒にツアーしてて、彼らがTシャツ着てたりして既に知ってたので、今回岡村さんに企画のお話振って頂いて即「それはもう是非やらせて下さい」となりました。
(※やや余談ですが、そのつながりもあり、今回のフライヤーのデザインはArklessのAndy Hemmingがやってくれてます。お願いして3時間後には「こんなんどう?」ってデータくれて驚きました。「興味あることに関しては仕事早いんだ」っつってました。thanks Andy.)

***
メンバーのDan Afrika氏はPunchにずっと在籍していたのでその印象が強いと思いますが、個人的にはそれ以上に元Bullets*Inというのが激烈に上がります。

Bullets*Inは00年代中盤のアメリカのバンドで、90年代のEbullition、より厳密に言うとMike/Sarah Kirschサウンドを勢いそのままによりメロディックにしたような感じのめちゃめちゃかっこいいバンド。最近で言えばSalt of Lifeとかに近いテンションあると思います(実際いっしゃんも好きだそう)。僕も同じく大好きなバンドでした。

そのDan氏がドイツに移住して始めたこのI Recoverの音もBullets Inをやや彷彿とさせる(よりDC寄りですが)汗臭い熱血エモーティブハードコアで、今からライブめっちゃ楽しみです。

この写真のディセンデンツ感。

I Recoverの音源は全てBandcampでName Your Priceなので、予習がてらチェックしてみてください。ツアーの詳細はHi Liberateにて。

一緒に出てもらう日本のバンドはこれまた僕が敬愛してやまないSegweiとSunday Bloody Sundayの2組。Segweiはもういつだって一緒にやれるの最高に嬉しい。なんせ大学時代から死ぬほど聴いてるバンドだからね。年賀状も保管してます。
Sunday Bloody Sundayは我々の結成初期から仲良くして貰っている先輩バンドなんですが、去年出したアルバムがOnly Living Witnessと初期Elliottを繋ぐような最高のヘヴィエスト・エモで、個人的にアルバム買ってから初めて見るライブなので楽しみです。
どちらのバンドも忙しいスケジュールの中頑張って調整していただいて感謝してます。

日曜の昼間13時からで、スタジオ敷地内は完全禁酒になります。なので、どうしても飲まずにはいられないアル中のスカムの方は外のコンビニとかで買って飲んで貰って、敷地内には持ち込まないようにお願いします。

晴れてたら終わったあと中野セントラルパークでフリスビーとかしたい。

Hiroshi / Asthenia

コメントする

カテゴリー: 未分類

Akio’s Last Show


7/15 (土) 中野Bass On Topスタジオ211号室
Asthenia (Akio’s Last Show)
Young Lizard
open 12:00 / start 12:30 / 500 Yen

no, we don’t break up, but this is gonna be our last show with Akio on drums. he joined us in late 2015, and wrote 3 new songs, and played 31 shows (I just counted) together as a drummer for us. he will remain as our 6th member forever as long as we keep going, but Kent will come back on drums after this gig and so, this is gonna be the last chance for a while that you can watch us with Akio.

Akio is a busy guy doing a lot of things. he’s currently a member of several bands including Tragic Film, Soul Discharge, Make It Last, and fill-in in about 30 other hardcore/punk bands (didn’t count this time tho). sometimes I feel like he has a nuclear power plant in his backbone, as he always involves in so many projects, yet parties harder and longer than anyone, while working everyday wearing suits. he’s definitely one of the hungriest persons I’ve ever met when it comes to enjoying life. my thoughts on his drums are exactly like his lifestyle – 100% full of energy. we were lucky to have him on drums. we just recorded some songs with him, and will record more songs with Kent later. both sessions will go to our first LP. directions of new songs are slightly different from what we have done in the past in my opinion. guess what they sound like from working titles: “Slow”, “Classic”, “Hard to Play”, and “Native Nod”.

as you may already know, Kent was in Singapore for about a year and came back to Japan a few months ago. he played drums in Yumi while he was in there, and recorded an album with them before coming back.

check it out.

we will play our first show since 2015 with him on 7/9 (a week before Akio’s last show) at Nishiogikubo Flat. then 8/20 (TBA), and then 9/9 at Kichijoji Warp. that’s it at the moment, but more shows will be added for sure. come and hang out with us.



アキオ君のastheniaのドラムとしてのラストライブを7/15に中野Bass On Topスタジオ211で企画します。共演は、アキオ君と知り合うきっかけになった2013年の”XXXXX”というライブを共同企画したYoung Lizard。ilill / xone wordxの馬場君がメンバーに加入してから初めて見るので楽しみですね。
アキオ君はこの後も2人目の正式ドラマーとしてウータンにおけるRedmanもしくはCappadonna的立ち位置をキープして貰いたいと思ってるのですが、取り急ぎ今回でアキオ君ドラムのastheniaはひと段落という感じになるかと思います。アキオ君ありがとー!

アキオ君とレコーディングした何曲かが我々の制作中のLPに入る予定なので、出たらチェックしてみてください。目標は来年夏までにリリース。

あとフジケンがシンガポールにいたときYumiに加入してアルバム出したので、そちらもチェックしてみてください。上の動画でティーザー見れます。

今後はフジケンがドラムで曲作りとレコーディングをメインにやりつつ、ライブも月1か2くらい出来たらいいなと思ってます。現在決まってるのは上のフライヤーの二つ。8/20も都内でライブあるので、近日中に告知します。

という感じです!

Hiroshi / Asthenia
currently listening: Ghostface Killah – all

コメントする

カテゴリー: 未分類

Recording

コメントする

カテゴリー: 未分類