Asthenia / Human Hands – Japan Tour 2013

やります。今年の3月。

とりあえず現時点で決定しているのは
3/16 (Sat) 京都Socrates w/Salt of Life, Zdzis Law, Blue Friend, and TBA
3/17 (Sun) 名古屋TBA
3/20 (Wed) 吉祥寺Warp
3/23 (Sart) 福島SessioN w/Rebel One Excalibur, and TBA

の4本。これから更に詳細が決まり次第、随時告知していきます。

Human Handsとは…
humanhands-470x260
UK出身3人組エモーティブ・ハードコア・バンド。幼馴染であったChaz (Ba/Vo)とRob (Dr)が、What Price, Wonderland?の前身にあたるSnowmanというバンドでプレイしていたClyde(Gu/Vo)と出会うことで結成される。当初はSwing KidsやThe Red Scareといったノイジーでカオティックな音楽性を目指していたが、徐々にIndian SummerやDon Martin Three, Moss Iconといったバンドに傾倒し始める。
その影響が如実に表れたのが2011年にリリースした”During and After”という7インチから。極限まで音数を削ったミニマルなサウンドと、スポークンワードを中心にそえたボーカルスタイルで、空気の震えまで聞こえてきそうな研ぎ澄まされたエモーションを聴かせるこの作品を聴いて「やばい!」と思った僕がChazにメールを送ったところから今回のツアーの話が決まりました。

これまでに自主レーベルであるEat a Book Recordsを始め、Time as Color, Strictly No Capital Letters, Adagio 830, Art for Blindといったヨーロッパ中のDIYエモ・レーベルから数々の7インチやスプリットをリリース。また、Empire! Empire!やRika, Football etc., June Paikなどとも共演。メンバーのChazは地元でCoke Bustのライブを企画したり数々のブッキングも行っており、平均22~3歳の若いバンドながら、かなり精力的に活動しております。
ファーストアルバムのリリースを間近に控えたタイミングでの来日です。普段滅多に来日しないタイプのエモ・バンドだと思うし、非多くの人に見ていただきたいと思っているのでチケット代なども低めに設定する予定です。

どうだこの尋常じゃない枯れたメロディーと渋さ!

————————————————————————————————————————————————————————————————————–
「招聘」って言うとすごく肩の力を張った感じだし、大袈裟な響きだけど、普段のバンドの企画の延長という感じで楽に考えるようにしています。
じゃないとプレッシャーで死んでしまいそうだ!!笑

まあでも、同じような音楽の趣味の違う国のバンドとツアーするって凄く楽しそうだし、ワクワクしてます。
ちなみにメンバーは辰巳ヨシヒロが好きということで、その時点で仲良くなれそうな気しかしません。
絶対に良いツアーにしたいと決めてるので、そのための努力は惜しまずにしようと思っています。

まだまだ日程増える予定だし、各ライブの出演バンドとかも決定次第告知していきます。

なお、Human Handsの音源はBandcampでほとんどフリーダウンロード可なので、興味ある方はライブ前に是非落として聴いてみて下さい。こちらからどうぞ。

Hiroshi / Asthenia

広告

コメントする

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中