2012.12.23

3844_413994372010355_89199434_n
今年も楽しかった。友達のバンドがかっこいいって幸せなことだと思う。
この日は各バンドカバーを仕込んでくるという噂を事前に聴いたので、我々も負けじとTurning Pointの”Guidance”という曲をカバーしました。MCでも言ったけど、Turning PointがFinger PrintとかFrail, Former Members of Alfonsinとかに与えた影響ってけっこうあると思う。ユースクルーに始まり徐々にDCエモに近づいていった彼らの音はハードコアでありながらナイーヴさがあり、Embraceに匹敵する抜群のメロディーセンスがあり。。。
90年代のEbullitionとかStonehengeのバンド聴いてるとけっこうユースクルーっぽいパートが出てくるんだけど、Youth of TodayとかJudgeのそれとは微妙に違うし、もっとエモーショナルだし、それって実はTurning Point由来なんじゃないかなって以前から思ったりしてました。なので、そういう解釈を込めたアレンジを混ぜつつ、原曲へのリスペクトを込めた良いカバーが出来たのではないかと自分たちでも思ってます。当初は23日限定のつもりでしたが今後もライブでやっていきます!笑

“Time passed, I feel your guidance slipping away / Now when I need you most / I can’t find you to say / I’m sorry for expecting you there / Every step of the way / I’m sorry, but I had to walk on my own anyway”

Hiroshi / Asthenia

広告

コメントする

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中